背中のにきびの原因は性格?

背中のにきびの原因

背中のにきびは、ホルモンのバランスが崩れてにきびが出やすいとも言われていますから、内向的な性格の人は背中にきびが出来やすいとも言われています。

という事は、オタクの背中にはニキビがいっぱい!ということになりますね。
私は、内向的な性格ではございません!逆にうるさい!ヽ(`Д´)ノウルサイゾ!と言われています。こんなのは嘘です!嘘!

 

 

背中に出来るにきびは顔に出来るにきびと同じように皮脂腺が原因でにきびが出来るといわれています。背中には、顔と同じように皮脂腺が沢山ありますからにきびが出来やすいといわれているのです。

 

背中のにきびは顔のにきびや他の部分のにきびと違って、お風呂に入ったときなどに、洗いづらいというのが一つの理由で手入れしにくいといわれています。

これは言える!私は体が硬くて、とても背中なんか手が回りませんからね。タオルでゴシゴシするだけです。

 

背中のにきびの原因は背中は汗をよく汗をかきますからそれが背中に出来るにきびの原因とも言われています。

 

また、化学繊維の洋服などは寝ているときの汗の通気を悪くしますからそれによってにきびが出来やすいとも言われています。

 

また他にも髪の毛を洗ったときなどに、シャンプーやリンスがきちんと洗い流されていなくて、洗い残しが背中に残ってしまって、背中のにきびになるとも言われています。

そんな不精な女、今時いませんよ。シャンプーくらい流しますよ!

 

ですから、背中にきびを防ぐためにも、背中をきちんと流す必要があります。

 

背中にきびはなかなか自分でもケアしにくいので、夏場など背中の開いた洋服を着れなかったりと、背中にきびのある人は色々と悩んでいるようです。

 

と背中ニキビについて、調べてみました。当てにならないなぁ!